ホーム  >  表示確認テスト



千葉県千葉市・土地





 ご所有の遊休戸建ての売却をB様より依頼されました。
 B様の先代がA様の先代に土地の一部を売却されていました。
 A様土地は、建築基準法の道路(かつ公道)に面していないため、
 「囲繞地」となり、B様土地を日常的に通行しているという複雑な状況でした。

 A様とB様は面識はあるものの、親交の薄いため売却に関しては、
 センチュリー21プライムがA様B様と各々折衝交渉を行いました。
 B様にとっては、A様の囲繞地通行権の存在する土地であると、価値が減少すること。
 A様にとっては、囲繞地通行権により日常的に自己所有地に出入りすることができるものの
 建築基準法の接道要件を満たしていないため、再建築ができない状態でした。
 いざ売却となると売却価額が簡単に決定できるものではありません。
 担当者の異動というハプニングもありましたが、複数回の 面談折衝を経て、
 A様B様同時にご売却の段とすることができました。

 【担当者より】
 昭和30年代に現所有者の親御様が取得された不動産でしたので、
 正確な測量図がありませんでした。
 また、A様とB様との境界も明確でなく、「あいまい」な土地状態でした。
 売却をスタートするにあたり、正確な土地面積を求めることを第一ステップとしました。
 「確定測量」を行うことをご提案しました。
 しかし、費用が60万円以上する事もあり、
 「なんで、手放す土地を測量しないといけないんだ」とお言葉をいただき、
 ご説明とご了解をいただくまでに数週間要しました。
 前任の担当者からの面談記録が正確に保管されていたので、
 異動者の引継ぎ案件を任された私にとって仕事をすすめやすいことも
 売却の成功につながったと思います。
 特にA様土地は、過去に3社以上の不動産業者が売却を試みたが成就しなかった土地で、
 その時の査定価格の1.5倍で今回成約できたことでお喜びいただきました。

 

売主様プロフィール


A様 70代


B様 50代

 

物件情報

 

所在:千葉県千葉市

土地(古屋付き)

           

           

成約情報

査定価格の
15%UPでご成約

        

        



千葉県四街道市・マンション





 所有されているマンションから戸建への住み替えを決断されたM様。
 以前からご所有の土地にマイホームを建築されました。
 マイホーム着工後にマンション売却を当社に依頼されまして
 マイホーム完成1か月前に売却が決まりご新居の引越しもスムーズにできました。
 M様奥様よりマンションの設備立地などの利便性について
 大変丁寧にご説明を賜りましてとても感謝しております。

 【担当者より】
 一般的なファミリータイプのマンションは70㎡~80㎡の面積のものが多いなか、
 M様マンションは、100㎡超の比較的大きなサイズのマンションです。
 したがい、販売価格も「取引事例」に基づく査定法ですと、
 査定坪単価は相場でみこんでも査定価額が高額になりました。
 いわゆる「売れ筋」の価格帯より30%程度高い価格帯になりました。

 購入見込みのお客様の探索を広範囲に行うことに販売戦略を決め込み、
 狭い範囲に有効な手段である「折込チラシ」ではなく、
 インターネット広告の活用に営業戦略を絞込み販売促進費用を投下しました。
 広範囲にインターネットで広告をすると遠隔地の購入見込み客の方へ情報は届きますが、
 ご興味を持たれた方が、一両日には、お部屋の内覧にお越しいただけません。

 それを解決する方法として、お部屋内部の写真を数多く取りそろえ引合いのあった
 購入見込みの方にDVDにコピーして宅急便でお送らせていただきました。
 室内写真も販売スタート時は、社内撮影スタッフで撮影したものをご提供させておりましたが、
 より訴求力の高い「プロカメラマン」に依頼して作成したものを購入見込みの方に
 お送りすることに変更しました。

 

売主様プロフィール


M様 50代ご夫妻

 

物件情報

所在:千葉県四街道市

2009年築・3LDK

           

           

成約情報

査定価格の
6%UPでご成約

        

        



地図検索
  • 絞込み検索
  • 検索

ページトップへ