ホーム  >  空家管理「家セーフ」

新商品のご案内




1.ご近所様との良好な関係を維持できる
2.不動産の価値を維持できる

--------------------------------------------------------------------
1.ご近所様との良好な関係を維持できる
--------------------------------------------------------------------
お住まいになっているお家ですと、回覧板や朝夕のご挨拶などで少なからずご近所様
と、関わり合いがあります。
しかし、空き室になるとご近所様との関る機会がほとんどありません。

最近よくある相談例ですと、親御様のお住まいであった家を相続で取得された場合な
ど、ご近所様との関わり合いが相続された方にはほとんどないことがあります。
ご近所様からすれば、相続された方は、面識のない方であることも多く、どのように
かかわってよいのか戸惑うと聞きます。

「家セーフ」管理システムを受託したケースでも、ご近所様にご挨拶に行くと、今の
「持ち主」は、「どんな方なの?」とよく質問されます。ご近所様も「空き室」の所
有者には、関心はあるようですが、特段の理由がない限りご自分で所有者に連絡を取
ろうとすることはありません。

したがい、近隣トラブルの際に初めて「やりとり」をするようなことも多くなってき
ています。
以下のようなトラブルが良く見られます。

・植木の枝が自分の敷地に垂れ下がってきている(いわゆる樹木の越境)
・季節により、落葉が飛び散乱する
・ポストがチラシで溢れて不快
・ブロックや塀が傾いている、地震などで倒れないか
・浮浪者が出入りしないか?気になる

まあ、このくらいなら大丈夫を思っていても、不可抗力などでご近所様にご迷惑をか
けて、それがきっかけで事故やトラブルになることもあります。問題がこじれると裁
判沙汰になることもあります。

トラブル原因の解消のためには、専門の工事業者さんなどを依頼せざることも多く、
その専門業者さんを探したり、見積もりを取って費用の算出をしたりするようになり
ます。また、工事業者さんが実際に作業する場合には、軽微なものでない限り、ご自
身で現地に赴き、作業の内容を確認する必要があります。

最も面倒なのは、クレームやトラブルの場合に、その相手方とのやりとりです。
温厚なご近所様でも、トラブルとなると厳しい言葉で怒鳴り散らす、嫌な表情で
トラブルの経過などを延々を聞かされるなど精神的に好ましくない状況に置かれた例
もありました。まれですが、このようなご近所とのトラブルで入院されてしまたった
方もおいでになります。

しかし、このようなトラブルも日常的に適切に管理を行っていれば、ほとんどのもの
は、あらかじめ事前に回避できるものです。

--------------------------------------------------------------------
2.不動産の価値を維持できる
--------------------------------------------------------------------
我が国日本には四季があり、世界的に見ると高温多湿の地域になります。
古来より、その高温多湿の環境でも建物の寿命を長くするように工夫がされてきまし
た。床下があったり、居室には大きな窓を設置したり、風通しの機能を高めることで
建物のその躯体である木軸部材の湿度を下げる工夫をしてきました。

お住まいの際に何げなく行っている通風なども、空き室となると窓の開閉や空気の入
れ替えなどがなくなり想像以上に締め切りによる湿気のこもり、害虫カビの発生、場
合によっては下水管など汚臭を原因とする問題も発生します。

空き室を将来ご利用する計画をお考えの場合には、ある程度の頻度で通風・設備の稼
働の確認をすることで老朽化への対抗とすることが必要でしょう。屋根部分、窓枠部
分からの雨水の侵入は構造的にはある程度防いでおりますが、各部の経年変化や地震
によるもの、台風などの強風によるものなど様々の原因で雨水の侵入路ができてしま
うことも多く見られます。

雨水の侵入が厄介なことは、ご承知のことと思いますが、音もにおいもなく、建物躯
体の見えない部分を侵していきます。長期間の雨水侵入が継続すると建物の構造躯体
に計りしれない影響を及ぼします。

建物を利用する計画を変更して、やむを得ず売却することになった場合、中古住宅と
して売却することになりますが、適切な管理をされていない中古住宅の場合、不動産
業者の専門用語で言いますと、「古家付き土地」扱いになってしまうことが多く見ら
れます。

この場合、新所有者は、住宅を解体して土地のみとして利用する方、もしくは、その
立地を評価していただく方で、かつ大規模リフォームの資金の余裕のある方になります。

従い、その場合、売却価格は低減することが容易に想像されるでしょう。
したがって「適切な管理をされた中古住宅」のほうが「放置状態の中古住宅」よりも好
まれているのが実情です。
お友達紹介キャンペーン

お友達紹介キャンペーン


物件検索
新築一戸建て
  • 地域別
  • 沿線・駅別
  • 地図から探す
  • 学校区から探す
  • 中古一戸建て
  • 土地
  • マンション

コンテンツ 建築実例
  • 不動産購入ガイド
  • 新商品のご案内
  • ご成約済物件
全部お見せします
  • 社長ブログ
  • 店長ブログ

店舗画像

店舗外観

センチュリー21プライム
〒284-0003
千葉県四街道市鹿渡933-296

FREE
0120-79-5733
TEL
043-421-5733
FAX
043-421-5734

四街道市周辺エリアの不動産をお探しの際はプライムへご相談下さい。

  • 会社案内
  • スタッフ紹介
  • 採用情報

  • 人気の物件特集
  • 値下げしました
    戸建て 土地
  • 駅徒歩15分以内新築一戸建て
  • 1,000万円台新築一戸建て
  • 内覧OK新築一戸建て
  • 中古物件
    戸建て マンション
  • 新築戸建物件一覧
  • 中古マンションプラーサ・ヴェール
  • 中古マンショングラン・コート四街道
  • 今月のおすすめ物件
  • 四街道市プライム山梨
  • グラファーレ大日全6棟
  • グラファーレ天戸町




ページトップへ